2015年12月04日

人生スイッチの感想



人生スイッチという映画を観た。


そこまでやったら後戻りできない。

人生にはそんな瞬間がある。

ガマンせずにやっちゃった人たちのストーリー。


自分や大切な人に対して、危害を加えた人をどうするか。


許せるか、許せないか。


イラッと来たときに思いとどまれるか。


そんな内容の映画だった。


そこまでやっちゃったら、もう後戻りできないよー。


日常のシーンとしては誰にもありそうな場面が多かった。


カーッとなったときは、深呼吸を。


その後の人生、詰んじゃうから。


爆弾の人は他の人たちを味方につけたから、うまくいったけどね。



posted by めんめん at 07:01| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。