2015年12月03日

ピクセルの感想



ピクセルという映画を観た。



宇宙人から攻撃を受ける地球。

理由は何十年か前に発信したアーケードゲームの情報。

ゲームのキャラクターが地球を侵略しようとする。



コメディタッチなアクション映画だった。


主人公はアーケードゲームが得意な男性。


ゲームのキャラクターが襲ってくるけど、それをゲームを攻略するように撃退。


昔のゲーム大会では優勝できなくて、それをずっと引きずっている主人公。


宇宙人との最後の戦いは、その因縁のドンキーコングのゲーム。


何かひとつでも取り柄があるっていいね。




posted by めんめん at 07:12| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。