2015年11月27日

パラレルズの感想



パラレルズという映画を観た。


疎遠だった父親から呼び出された息子と娘。

呼び出された場所は廃墟となっているビル。

それはパラレルワールド(平行世界)を移動できる乗り物だった。


映画の中では実際にいくつかの地球を移動する。


パラレルワールドって小説とか映画とかドラマとか漫画とかで有名。


自分とそっくりの人間が違う世界にも存在しているとか。


他のも地球が存在していて、選択肢の違いで進化したり退化したりする。


これってありそうだよねー。


科学技術が進んでいる地球とか、逆に遅れている地球とか。


職業が違う自分が存在したり。


映画の最後のほうに、ちょっとしたサプライズ。


じゃんけんで決めるんだね。。。





posted by めんめん at 06:38| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。