2015年11月20日

ボーダーラインの感想



ボーダーラインっていう映画を観た。


骨太なストーリーの重厚な映画。

麻薬組織とFBIの戦いを描いている。

主人公の女性捜査官が正義について苦悩する映画。


・・・午前中に観る映画じゃないなぁと思った。


午後、夕方くらいに観ると一層ストーリーに入り込めていいかも。


人がバンバン殺されていく映画。


実際の麻薬組織との戦いをリアルに表現しているんだと思う。


けっこう残酷なシーンもあるし。


分かりやすく楽しむ映画・・・というより

監督とか作品についてよく知っている人が味わう映画といった感じ。


デートとかなら、もっとストーリーが軽くて分かりやすい映画、

明るいアクションシーン、笑えるシーンがある映画をチョイスしたほうがいいと思うよ。


それから、ボーダーラインを観て思い出したこと。


日本は銃社会じゃないから、銃声をめったに聞かないと思う。


だから、日本人は海外に行って、

銃声を聞いても立ったままで伏せないことが多いらしい。


銃声が聞こえたら、すぐにその場でしゃがみ込もう。


最低限の自衛知識。




posted by めんめん at 07:36| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。