2015年11月19日

セルフレスの感想



映画セルフレスを観た。


体を入れ替えることができる技術の開発に成功。

年を取ったお金持ちが若者の体に入る。

若者の人生を奪ってしまったことに後悔する映画。


この若者役がライアン・レイノルズ。


かっこいいなぁ。


若者は軍隊経験者という設定だから強い強い。


途中からアクション映画に変わってくる。


火炎放射器こわいなぁ。


最後はちゃんとハッピーエンド(?)かな。


映画で体の入れ替わりの技術が実現しているから、

未来の地球では入れ替わりの技術ができるかも。


映画で表現された未来科学は、

けっこう現実世界でも実現していることが多いし。


「不老長寿」のひとつの形かもしれいないね。


posted by めんめん at 05:05| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。