2015年11月17日

ライズオブザレジェンドの感想



どんな映画?


カンフー映画。

アクションシーンの迫力がいい感じ。

サモ・ハン・キンポーが悪役で出演。


2014年の映画らしいよ。


カンフー映画といえば、ジャッキー・チェン、ジェット・リーが有名。


サモ・ハン・キンポーはジャッキー・チェンとよく共演している俳優さん。


「燃えよデブコン」っていう主演監督作品もあるくらい。


戦いの映画だから、どうしても仲間にも死者が出る。


悲しんだけど、それを乗り越えて悪を倒していくストーリー。


印象に残った場面は、

カンフーのシーンで、剣を使うときに空間がゆがむような演出があるところ。


迫力が出ていてワクワクした。



posted by めんめん at 01:51| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。