2015年11月15日

プラスティックの感想



「プラスティック」っていう映画を観た。


クレジットカード詐欺のグループが荒稼ぎするストーリー。

途中でギャングに捕まって大金が必要になる。

ギャングの手から逃れるためにひとしばい打つっていうお話。


印象に残ったのは、

イケてる男性が女性に言い寄って振られるシーン。

そして、そのあとの嫉妬から秘密を暴露するシーン。


あんなにイケメンで、女性を選び放題なのに

意中の女性から愛を受けられなかったからって嫉妬する?

プライドの問題なのかな?

首をかしげながら観た。


実話を元にしている映画なのか、テロップに興味深い文字も出てたし。


お金と異性の部分は、非常に落とし穴にハマりやすいのは確か。


せっかくの計画も台無しになるから、チームを組むときは

相手が誘惑に強くて、目的を達成するために忍耐できる人を選ばないとね。




posted by めんめん at 23:27| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。