2015年11月15日

シェフの感想



映画「シェフ」を観た。


観終わったあと、お腹がすいた。


父親と息子が車の屋台で触れ合っていく映画。

旅しながら屋台でおいしい料理を提供する映画。


あれ、移動屋台をやってる人は観たほうがいいと思った。


印象に残った場面は10歳の息子がハイテク機器を駆使しているところ。


ツイッターで位置情報を記録、ツイートしていくことで集客してたし。


あまりツイッター詳しくないから、あんな使い方があるのかと感心した。


6秒動画のvineは知ってたけど、1秒動画もあるんだね。

商売をやっている人は、ツイッターのフォロワーの数=お客さんになる。


移動屋台で何度か食べ物を買ったことがあるけど、

ほとんどはその場所の集客力に頼っている。

スーパーとかイベントで人が集まるところとか。


それをツイッターのフォロワーを集めてファンを作っておいて、

出店場所を知らせればけっこう集客効果があるんじゃないかとシェフの映画を観ながら思った。


肝心の味が悪ければダメだけど。

値段が高すぎるとか。


映画のシェフは超一流の腕だったから、あそこまでお客さんが来たんだと思う。



posted by めんめん at 00:36| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。