2015年11月13日

ストレイヤーズクロニクルの感想



邦画のストレイヤーズクロニクルを観た。


超能力者の若者たちの話。


超スピードで移動したり、未来を読む力を持っていたり、

人の心の声が聞こえたり、ものすごい記憶力を持っていたり。


いいなぁーと思った。


ああいう超能力を持ってたら、どうやってお金に変えようか考えてしまう。


出演している俳優さん、女優さんはまだまだ若いから

これからどんどん演技がうまくなっていい作品を世の中に生み出してくれるはず。


そういう成長過程も映画の醍醐味のひとつだね。

洋画も邦画も好き。

ドラマシリーズも好き。

アニメも好き。

たった2時間くらいで、けっこう濃密な人間関係とか

ストーリーを味わえるから、映画って観るのが好きな人はどんどん観てほしい。





posted by めんめん at 22:59| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。